SW-VM10
SW-R3.0
 
 
FM700 HOME > 製品紹介 > FM700
 
紹介  |  特徴  | 活用  |  報道資料
 
 

【ソウル=メディカルトゥデイ/ニューシス】

体の部分であるこれは何でしょうか。身体中にある206の骨のうち4分の1に該当する52の骨が集まっており、38の筋肉の運動を担当しているところ。体の体重を支えながら一日中働いているここは「足」である。

仮に体重70kgの大人が一日に1万歩を歩くとすると、一日に足が支える重さは何と700トンに達するという。そのため、人々は健康のために、また足の疲労を柔げるためにフットマッサージをするが、最近このフットマッサージが多くの人に効果があるということで関心を集めている。

◇ 産婦•糖尿•むくみがち足に「効果あり」

フットマッサージは静脈マッサージである。特に妊婦と糖尿、むくみがちな足に効果的と言われているが、それは心臓から出た血液を足の先で再び心臓の方に送り出す技法を使って、体の血液循環を助けるためである。
また、漢方医学によると、足をみると体の臓器器官の異常が分かり、足をしっかり管理するとその病気を治すこともできるという。消化不良のときは、足反射区の胃腸のあるところをみると、 膨らんでいることが分かるが、そこを指圧すると消化がよくなると言われている。
特に、最近は開腹手術を受けた患者に効果的な腸運動をするにもフットマッサージが良いとの臨床結果も発表されている。汝矣島聖母病院の看護部では、昨年9月1日から今年3月20日までに開腹手術を受けた産婦人科患者40名を対象に手術後と麻酔終了後の4時間時点と24時間時点を選定してそれぞれ5分ずつ、計10分間フットマッサージを実施した。その結果、フットマッサージを実施した群のガス排出時間は37.35時間と、マッサージを受けていない群のガス排出時間に比べて17.30時間が短縮されたことが分かった。

また、フットマッサージを実施した群では、そうでない群に比べて、横になったり、
ベッドに座ったり、トイレに行ったり、また病室内での運動回数などの全般的な
運動量が少ないことが分かった。

今回の調査に参加した、イム・ジョンヘ看護婦は『フットマッサージが患者の心理を安
定させる効果があり、実際、患者は手術後にマッサージを受けてると痛みも遥かに軽
減されることが分かった』としている。

フットマッサージのこうした効能については、専門医もある程度認めている雰囲気である。

慶熙医療院漢方病院のリハビリ医学課のチョン・ソクヒ教授は『フットマッサージをする
とストレス解消によいだけでなく、疲労回復にも効果的であるため心身をともに安定させ、
患者にも良い効果をもたらすだろう』と話している。


イ・ジョンウン記者 alice@mdtoday.co.kr